ブログ管理人の経歴

【転職歴11社目】私のキャリア、転職回数、年収などについて

 

さて、モルガンスタンレーを辞めてフリーランスになった私ですが、始める前に思ってた通りにはいきませんでした。ここではどのような仕事をしていたかは省きますが、結局は自分が当初思っていたようなマネタイズはできませんでした。2年間やりましたが、この先も大きく改善する気配も無かったので、実力不足の負けを認めフリーランス廃業です。

 

最後の転職

 

そして転職活動を再開しました。年齢もあると思いますし、転職歴ももちろんあるでしょう。覚悟はしていましたが、以前と比べて全く書類が通らなくなりました。もう真っ当な職にはつけないかなと思ったりもしました。色々と苦戦をしており、このまま決まらなかったらどうしようかなと思っていたのですが、何十社と履歴書を出した後に今の会社の面接に呼ばれました。私の登録していた人材紹介会社の一つがリクルートだったのですが、リクルートでは担当者から仕事の紹介がくるパターンと、リクルートの登録者専用ウェブに掲載されている仕事を自分で探して、担当者から企業に推薦してもらうパターンの2つがありました。いつもは担当者から紹介がきたものだけに応募していたのですが、この時に限ってたまたま自分でウェブ経由から応募をしてみました。まさに転職は縁だなと感じました。

 

今は金融機関ではない一般事業会社に勤めています。金融機関よりも給料はかなり下がりました。世間から見ればキャリアダウンだと思いますし、自分自身でもキャリアダウンだと思います。ただここからもう一度這い上がりたいなという気持ちは持っています。それが転職なのか、副業なのか、起業なのかは模索中です。私のビジネスマン人生も折り返し地点を過ぎてしまっていますが、残りのビジネスマン人生を納得して過ごせるような基盤を築いていきたいと思っています。

 

これでひとまず私の経歴に関するシリーズは終わりになります。今後は私の経験を基にした転職に役立つTipsや転職後に実行した方が良い事などを記事にしていきたと思います。

スポンサーリンク

 danshu

リーマンブラザーズ証券、野村證券、モルガンスタンレー証券など10回以上の転職を経験。実体験に基づいたリアルな情報を発信していきます。

-ブログ管理人の経歴

© 2021 転職ハウス